初めてでも知っておけば安心!借入申し込みの流れとは?

主婦が初めて借り入れをするときは、いろいろな不安が出てくるものです。
ここでは初めて借り入れをする主婦の方に向けて、申し込みから融資までの流れをご説明いたします。

 

申込みの説明画像

まずは必要書類を用意しましょう。
必要書類とは、本人確認ができる書類のことを指します。
免許証や保険証、パスポートなどがそれに当たります。
それらの必要書類を揃えたら、カード会社に申し込みの手続きをします。
申し込みの媒体は
郵送
インターネット
有人店舗や無人契約機
などが各社共通しています。

 

インターネットからの申し込みでしたら、24時間365日受付可能というところが多いです。
有人店舗や無人契約機でしたら、受付の担当者に疑問や不安なことを直接聞くことができますので安心感があります。
カード会社に申込書と必要書類を提出し、審査が始まります。
審査で重要なポイントは、虚偽申告をしていないかという点です。
名前や生年月日、自宅住所などは免許証にも記載されているので虚偽の心配はありませんが、勤務先や他社の借り入れ状況などに嘘を記入してしまうと、審査に響いてしまいます。
悪意がなく、ただ間違えてしまったとしても同じですから、申込書の内容な慎重に確認しましょう。
審査では勤務先に、実際に勤めているか確認をする在籍確認をします。

 

もちろん金融会社であることがわからないように個人名で架電をしますので、そこはご安心ください。
順番は前後しますが、信用情報機関に個人の借り入れ状況を照会します。
申込書を記入の際に、情報の照会の了承にチェックをいれるところがありますので、本人了承の元、照会します。
他社の借り入れ状況などに問題が無く、在籍確認もでき、申込内容にも問題が無ければ審査が通ります。

 

その後カード会社との契約を結びます。
融資や返済方法を確認し、契約書の内容に納得できたら契約書にサインします。
その後カードが発行され、提携ATMや指定金融口座に振込で融資をしてもらいます。
以上が申込から融資の流れになります。

 

>>主婦におすすめのキャッシング業者比較はこちら